81万アクセス記念!「リアルデュエリスト」とは?

憑依空間が81万アクセスに到達しました!
ありがとうございます!

今回は、フォロワー様からリクエストを頂きましたので、
「リアルデュエリスト」の作中に登場する、
カードを現実化させる力についてのルールをまとめてみました!

※「リアル・デュエリスト」シリーズをお読みの方向けの内容デス!

-------------------------—

リアルデュエリストの力についての調査結果を
下記の通り報告する。

秘密特捜部・リアルエナジー研究部

<リアル・デュエリストとは?>
カードを現実化させる力を持つ人間のこと。
元々、カードゲームをプレイしていない場合でも
この力に目覚めることがある。

この力は、別次元からやってきた謎の人物”アデン”によって
この世界に持ち込まれた力であり、
アデンの世界は、この力の暴走により、崩壊してしまった模様。

<目覚めるきっかけは?>
リアルデュエリストの力に目覚めるきっかけは、
複数存在すると考えられる。

別次元の存在、アデンが直接干渉することによって
リアルの力に目覚めることもあれば、
リアルデュエリストと接触することによって、
後日、自分もリアルの力に目覚めることも、ある模様。

<モンスターカードについて>
モンスターカードは、かざした相手を、その姿に変形
させる効力を発揮する。
また、自分にかざすことで、自分がそのモンスターの姿に変形できる。

変形後は、そのモンスターの力を自身が身に付ける模様で、
声も、そのモンスターのものとなる。
ただし、報告によれば、カードを発動した人間と、変形した人間の
距離が一定以上開くことによって、効力を失うことが報告されている。
この距離は、カードを発動した人間の意志の強さによって若干前後する。

モンスターカードを破り捨てることにより、その効力を失う。

なお、モンスターの姿のまま数年間過ごしたとしても、
老化現象は見られず、容姿が変わることはない。
ただし、服を着替えたり、化粧をしたりすること自体は可能。

<魔法や罠カードについて>
発動すると、その効力がリアル化する。
火の粉、と言うカードを発動すれば、火の粉が周囲に襲い掛かるなど、
そのカードに応じた効果が発揮される模様。

ただし、カードの効果の発現は、
同じカードでも使う人間によって異なることが報告されており、
カード使用者の思想や意識がある程度、効果に反映されている模様。

永続カードの場合は、モンスターカードと同じく、
一定の距離離れるまで、効力を発揮するケースが多い。
同じく、破り捨てるとカードの効力は喪失される。

<スリーブ>
発動したカードをスリーブに入れることにより、
その効果が永続的に発揮されることが報告されている。

通常、数キロメートル離れると、永続魔法・罠・モンスターの
効力は失われるものの、
スリーブに入れている場合は、どんなに離れた場合でも
その効力が失われることはない。

この原理については、現在研究中とされている。

<暴発について>
意識的にカードの力を発動するかどうか制御できる
リアルデュエリストと、手に持ったカードの効果が
無差別で発動してしまう、”不完全”なリアルデュエリストがいる
ことが報告されている。

不完全なリアルデュエリストは効果の暴発により、
死亡する恐れもあるため、注意が必要とされる

<世の中での報道について>
リアル・デュエリストの力は、基本的には秘匿されるべき力であるため、
その存在の報道には一定の規制を敷く必要がある。
場合によっては、特別特権を利用して、リアルの力を使う人物を
秘密裏に処理することが求められる。

<人格への影響>
リアルの力は、人格に干渉する恐れがある。
現在までに確認されたリアルデュエリストの8割ほどが、
悪事にリアルの力を使っており、
人間の精神に何らかの悪影響を及ぼしている可能性あり。

外科医のDr成宮に協力を要請し、今後も研究を続ける。

以上。

リアルデュエリストの力は
諸刃の刃であり、
その活用には、危険が伴うため、
細心の注意が必要とされる。

秘密特捜部・リアルエナジー研究部 部長

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント

作中の世界内で提出された報告書という
設定で、リアルデュエリストの能力について
解説してみました!

憑依<リアルデュエリスト>
憑依空間NEO

コメント

タイトルとURLをコピーしました