憑依<身体のリサイクル>

憑依<身体のリサイクル>

<憑依>身体のリサイクル③~”する側”~(完)

”身体リサイクル法”により、 逮捕された人間の身体に、 事情のある人間を憑依させる未来世界ー。 そんな世界でー ”若くして病気になってしまった少女がいたー。
憑依<身体のリサイクル>

<憑依>身体のリサイクル②~”される側”~

”身体リサイクル法” 刑務所が満タンとなり、維持していくコストも人員も、場所も 確保できなくなったこの未来世界では、 ”犯罪者の身体”に、”身体の不自由な人”や”余命僅かな人”を 憑依させる行為が、日常的に行われていたー。 そんな世界でー ”逮捕”された女の運命はー…?
憑依<身体のリサイクル>

<憑依>身体のリサイクル①~憑依による再利用~

犯罪が増加し、刑務所が満タンになってしまったこの世界ー。 そんな状況を打開するために、 政府は”身体リサイクル法”を制定したー。 それはー 犯罪者の身体に”病気で余命あと僅かの人間”や、 ”身体が不自由な人間”を憑依させて、 ”身体のリサイクル”を行う…という法律だったー。