憑依<遺言状>

憑依<遺言状>

<憑依>遺言状~生無き者に語る口はない~ 終章

”憑依能力”と”遺言状ー その二つを利用して、邪魔者を排除してきた翔ー。 夕陽が沈もうとする中、彼の取った行動はー…?
憑依<遺言状>

<憑依>遺言状~生無き者に語る口はない~ 第三章

”憑依”と”遺言”を悪用して、 何でも自分の思い通りにしてきた男・翔ー。 そんな彼の行く末は…?
憑依<遺言状>

<憑依>遺言状~生無き者に語る口はない~第二章

”憑依”を悪用する男ー。 彼は、自分の人生にとって障害となる人間を ”憑依”と”遺言状”を使って蹴落としていたー。 血も、涙もないー。 そんな憑依人の物語…。
憑依<遺言状>

<憑依>遺言状~生無き者に語る口はない~第一章

憑依を悪用する人間は、どこにでもいるー。 そう、ここにもー。 男は、遺言状を用いた悪魔のような憑依を行っていたー。
タイトルとURLをコピーしました