<憑依>浮気彼氏①~復讐~

「大好き」って言ってたのに…

同じ大学に通う彼氏から「浮気」されていたことを
知ってしまった彼女は
”復讐を決意する”

手に入れた憑依薬を手に、浮気相手と、彼氏への復讐をー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

女子大生・神月 愛梨沙(こうづき ありさ)は
悲しそうな表情で、”彼氏”とのデートの際に
撮影した写真を見つめていたー。

いやー
”彼氏”ではないー
”元カレ”だー。

別れを告げたわけでも、
告げられたわけでもないのだがー
いつの間にか、その関係は終わってしまっていたー。

”彼氏だった”男ー
篠塚 俊丞(しのづか しゅんすけ)は
同じ大学に通う男子大学生で、
”好青年”と呼ぶにふさわしい、優しそうで、
困っている人がいると放っておけないタイプの男だったー。

そんな俊丞と出会った愛梨沙は、俊丞に惹かれていき、
愛梨沙から告白、俊丞と付き合い始めたのだったー

”付き合い始めたら豹変する”
そんなこともなく、俊丞は”彼氏”になってからも
とても優しかったし、
愛梨沙も幸せな日々を送っていたー。

だがー
それは”偽り”だったー。
愛梨沙と付き合い始めて少ししたころから、
俊丞は”浮気”をしていたのだー。

相手は、俊丞のサークルの後輩・本村 里菜(もとむら さとな)ー。
とても大人しそうで”守ってあげたくなるタイプ”の子だー。

そして、驚いたことに、
俊丞の側から里菜に告白しー
里菜は”俊丞に愛梨沙という彼女がいる”ことを知ったうえで
それを承諾、愛梨沙から俊丞を奪ったのだー。

俊丞は当然許せないー。
でも、浮気になると知りながら俊丞からの告白を受け入れた里菜のことも、
愛梨沙は許せなかったー。

愛梨沙は、写真から目を背けると、
机の上に置かれているとある容器の方に視線を映したー

”復讐の準備”は既に整っていたー。

机の上に置かれているのは
”憑依薬”ー。

「ーーどうして!?俊丞…!どうしてなの!」
愛梨沙は、俊丞に”浮気”を問いつめた時のことを思い出すー。

「ーーどうしてって…?」
俊丞はいつものような穏やかな笑みを浮かべながら
愛梨沙のほうを見つめると、笑顔のまま言い放ったー。

「ー行きつけのラーメン屋があるとするだろ?
 でも、それよりももっと美味しいラーメン屋を見つけたらどうする?」
俊丞の言葉の意味が分からないー

愛梨沙は、答えずに俊丞のほうを見つめていると、
俊丞は軽く笑ったあとに呟いたー

「ー後から見つけた美味しいラーメン屋の方に行くだろ?
 それと、同じさー

 可愛い彼女を見つけたけれど
 もっと可愛い彼女を見つけたー。
 だから、乗り換えただけのことさ」

俊丞の言葉に「人でなし!」と叫ぶ愛梨沙ー。

そして、愛梨沙はその日のうちに、後輩の里菜のことも
問い詰めたー。

けれどー
里菜は「あの先輩…言いにくいんですけど…」と
申し訳なさそうにしながら、愛梨沙にこう言い放ったのだったー。

”嫉妬は見苦しいですよ”
とー。

大人しそうな顔、大人しそうな振る舞い、
なのに、その中身は、俊丞と同じ”人でなし”だったのだー。

「ーー絶対に、許さないー」
愛梨沙は、憑依薬を手に、そのまま俊丞の住む家に向かって歩きはじめたー。
最近は、浮気相手の里菜が、俊丞の家に入り浸っているのだというー。

今、俊丞の家に行けば
俊丞にも、里菜にも会えるー。

愛梨沙は、里菜に憑依して、俊丞と里菜の二人に復讐を
するつもりだったー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ーーーーーーー」
俊丞の住むアパートの前にやってきた愛梨沙ー。
実はまだ、俊丞のアパートの”合鍵”を俊丞に返していないー。

余裕の表れなのだろうかー。
特に返却を求められなかったし、
愛梨沙自身も、俊丞に声すらかけたくなかったために、
彼氏を完全に奪われてからおよそ1か月ー。
合鍵を返さずにここまで過ごしてきてしまったー。

合鍵を使って勝手に俊丞の部屋の中に入るとー
俊丞と里菜が抱き合ってキスをしていたー

「ーーー!」
玄関側を向いていた俊丞が、入ってきた愛梨沙の姿を見て驚くー。

「ーー……!!!」
里菜も振り返って、愛梨沙のほうを見て驚いた表情を浮かべたー。

「ーー……」
愛梨沙は、冷たい目で俊丞と里菜を見つめたー。

平然と浮気をする俊丞ー。
そして、俊丞の趣味なのか、セーラー服姿で俊丞と抱き合っていた里菜ー。

後輩の里菜は同じ大学に通う女子大生だからー
普通であれば、制服を着る必要は、ないー。

「ーー見た目によらず、大胆なのね」
愛梨沙が嫌味っぽく里菜に対して言うと、
「ーーせ、、先輩…しつこいですよ!」と、珍しく声を荒げたー。

「ー先輩はもう、”元カノ”だってこと、忘れないでくださいね」
セーラー服姿の里菜が言うと、
愛梨沙は「大人しいあなたが、高校の制服のコスプレで
彼氏と抱き合っていたって言っちゃおっかな~?」と、怒りの形相で呟くー。

「ーー…愛梨沙、まずは落ち着こうよ」
俊丞が、愛梨沙のほうに向かって言葉を投げかけると、
里菜は「ふん!」と言いながら、愛梨沙から離れるー。

「ーーちゃんと”手順”を踏まなくて悪かったよ。
 確かに常連だったラーメン店より、美味しいラーメン屋を見つけた時は
 前に通ってたお店にお別れを告げるべきだよな」
俊丞の言葉に、
愛梨沙は「そういう変なたとえ、いらないから」と、
俊丞を睨みつけたー。

「ーーはは。いや、これは失礼。
 だから、今、言わせてもらうよー」

俊丞はそれだけ言うと、微笑みながら続けたー

「君よりもっと美味しいラーメンを見つけたんだー。
 だからー
 君はもう必要ないー」

俊丞のその言葉に、愛梨沙は思わず俊丞をビンタしたー

「平気で浮気して!
 人をラーメン扱いして!
 あんた、最低!」

とー。

そしてー
愛梨沙は持ってきていた憑依薬を取りだしたー

「なんだ、それはー?」
俊丞が身構えるー。
里菜も不安そうにしているー。

憑依薬のことなど知らない俊丞からすれば、
”毒”でも持ってきたのかと、そんな不安を感じたのだー。

「ー憑依薬って薬よ。
 これを使うと、相手の身体を乗っ取ることができるの」

愛梨沙の言葉に、思わず俊丞と里菜は顔を見合わせて笑ってしまうー。

「ーーあは!あは!あははははははは!
 先輩~!
 ”彼氏に振られたから”って、
 頭おかしくなっちゃったんですか~?」
里菜が笑いながら言うー。

「ーーはははははは、愛梨沙ー。
 面白いなぁ…憑依薬だって?
 ははっ!はははははっ!
 そんなものあるわけないじゃないか。

 それにー
 そんなものを使ってどうするんだよ?」

笑いながら言う俊丞を睨みながら、
愛梨沙は言うー

「ーー本物よー」
と。

その自信に満ち溢れた言葉と表情を見て、
俊丞もさすがに不安を感じたのか、
表情を曇らせると、

「ーそれで、それを使って何をするつもりだー?」
と、続けたー。

「そこの泥棒女に憑依してー
 あんたに復讐するの」

愛梨沙が言うと、俊丞は表情を歪めたー

里菜は「泥棒?わたしが?先輩に魅力がなかったから
こうなったんでしょ!?」と
敬語も忘れて声を荒げたー。

「ーー…許せないー」
俊丞も、里菜も許せないー
憑依薬の容器を開けて、それを飲み干そうとしたその時だったー。

「ーー!?」
愛梨沙は、いきなり衝撃を感じたー。

一瞬、何が起こったのか分からなかったー。

俊丞が、愛梨沙をグーで殴りつけたのだー。

「ーーちょ…な、、何するのよ!」
愛梨沙が叫ぶー。
俊丞は、こんな平然と暴力を振るうような男だったのかと、
さらに強い失望感を覚えながらー。

「ーーいいじゃないか」
俊丞が、愛梨沙から取り上げたのはー
”憑依薬”だったー

「え…ちょっと待って!返して!」
愛梨沙が叫ぶと、俊丞は笑みを浮かべたー

「だめだー」
とー。

「ーまさか、”憑依薬”なんてものがこの世界にあるなんてー
 夢みたいだー」

俊丞は狂気的な笑みを浮かべながらそう言うとー
愛梨沙から奪った憑依薬を、そのまま飲み干したー。

「ーーーえ…ちょっと…!?え…!?」
憑依薬を飲み終えた俊丞がその場に倒れ込んだのを見て、
愛梨沙はさらに戸惑うー。

そしてー
”自分の身の危険”を感じたー

「ーーちょ…!俊丞…や、、やめて!」
俊丞が憑依薬を飲んだー
それはーー
俊丞が愛梨沙に憑依するつもりであることを意味していたー。

「ーーー…やめて!!」
愛梨沙が必死に叫ぶー。

俊丞の身体は倒れているー。
だが、それは俊丞が死んだのではなく
”幽体離脱したこと”を意味しているー。

「ーー……ひっ…」
愛梨沙は思わず、俊丞のアパートの玄関の方に
飛び出そうとしていくー。

しかしー

突然、愛梨沙は背後から腕を掴まれて、
そのまま壁に叩きつけられたー。

「ーー俊丞、やめーー」
”やめて”と言おうとしたその時だったー。

愛梨沙の腕を掴んだ相手は、俊丞ではないことに気づくー。
俊丞の身体は、そのまま部屋の中に横たわっているー。

「ーーー…!な、、なんのつもり?」
愛梨沙が、自分の腕を掴んだ相手ー…
後輩の浮気女・里菜のほうを見つめたー。

「ーークククククク…憑依って、本当にできるんだな」
里菜がニヤリと笑ったー。

「ーあ、あんた、まさかー」
愛梨沙が言うと、里菜は胸を触りながら笑うー。

「ーへへへへ…いい身体だろ?
 大人しい性格なのに、身体は超エロイ」
里菜はそう言いながら、自分の胸を気持ちよさそうに揉むと
「ーーーでもさ、この女、恋愛経験なかったからさ、
 俺が甘い言葉で積極的に仕掛けていったら、すぐにコロリと
 俺の言いなりになってさー。
 今じゃ、こんな女子高生の格好もしてくれるようになったんだぜ?」
と、笑いながら言ったー。

俊丞は”好青年のような雰囲気”を利用して
裏では女遊びを繰り返している、危険な男だったー。

「ーー美味しいラーメンを見つけたらー
 ラーメン屋ごと乗っ取ってしまえばいいーってか?へへへ」
里菜の声で俊丞はそう言うと、
「ーそうだ、愛梨沙。俺とキスしようぜ?」
と、笑みを浮かべるー。

愛梨沙は里菜を睨みつけるー。

後輩の里菜が、俊丞に惑わされて、付き合うことに
なったのだとしてもー
俊丞がどんな甘い言葉を掛けたのだとしても、
最終的に”浮気”する決断をしたのは里菜だー。

愛梨沙から、彼氏を奪った女であることには変わりはないー。
だから、結果的に憑依されてしまった里菜には同情はしないー。

だがー
それでもー

「その身体から、出ていきなさい」
愛梨沙が鋭い口調で言うー。

「ーい・や・だ」
里菜は笑いながらそう言うと、
「ーいいからキスしようぜ?女の子同士の」
と、愛梨沙を無理やり押さえつけてキスをしようとするー。

必死に抵抗する愛梨沙ー。
里菜はニヤニヤしながら「くへへへ…女の子と女の子の唇のコラボだ」
と、狂ったような表情を浮かべているー

やがてー
無理やりキスされてしまう愛梨沙ー
里菜が、無理やり舌を絡めようとしてくるー

愛梨沙はとっさに「この変態!」と叫んで、里菜を突き飛ばすと、
そのまま俊丞の家から逃げ去っていったー。

「ーーーへへ…逃げられたか」
里菜は笑みを浮かべると、
そのまま胸を揉みながら、だらしない格好でアソコを触り始めるー

「うへぇっ♡ すげぇ……♡」
乱れた格好の里菜は、そう呟くとしばらくしてから笑みを浮かべたー。

「ーーへへへ…愛梨沙…お前のおかげで楽しめそうだよ…」
里菜は邪悪な笑みを浮かべると、静かにそう呟いたー。

「はぁ…はぁ…」
”浮気した彼氏”に復讐するために、彼氏の浮気相手に憑依するつもりがー
逆にその彼氏に憑依薬を奪われて、予期せぬ方向にことが進んでしまったー。

「ーーどうしよう…」
自分の家に戻った愛梨沙はそう呟きながら、
不安と恐怖でいっぱいになり、そのまましばらく何もすることが
できなくなってしまったー。

②へ続く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント

浮気した彼氏への復讐…のつもりが
憑依薬を奪われてしまいました…!

続きはまた次回デス!

憑依<浮気彼氏>
憑依空間NEO

コメント

  1. 匿名 より:

    愛梨沙はアホなんですかね? 
    わざわざ二人の目の前で憑依薬のことを説明しながら憑依しようなんて、そりゃあ、妨害されて失敗しますよ。

    それにしても里菜の性格もあんまり良くなさそうだけど、俊丞は最悪ですね。女の子すら平気で殴るような最低男とは縁が切れてむしろよかったんじゃないですかね? いちいちラーメン屋の例え出すとこもウザいですし。

    それにしても、また憑依薬系の憑依ですか。うーん、前々から気になってたんですけど、憑依にしても、入れ替わりにしても、薬系の話が多すぎませんかね?

    基本的な話そのモノはどの話も面白いんですけど、正直、薬系で憑依したり、入れ替わったりする話はマンネリな気がします。

    もう少し、『狂育』『僕がお姉ちゃんだよ』『頭に咲いた花』『入れ替わりケーブル』みたいに薬意外の他のアイテムを使った、憑依、入れ替わりのバリエーションの話を増やした方がバランスがいいかと思います。ファンタジー世界の話でも憑依薬の話が多いので、すごく勿体ないと思います。ファンタジー世界なら魔法でも呪術でも、もっと色んな方法が使えると思うので。

    まあ、薬系と言っても、効果とか憑依の仕方にはそれなりにバリエーションはありますけどね。キスだったり、幽体離脱だったりしますし。まあ、薬というアイテムに違いはないので、やっぱりマンネリですが。

    そう言えば古い話は特殊能力系の話がそこそこありましたが、最近はほとんどそのタイプの話はないですよね。まあ、そのタイプの話も先天的とか実験で得た能力ならともかく、薬で得ているモノもあるので、そういう話は薬系と大差ありませんが。薬系を多用するよりは、原点回帰というか、昔の作品を参考にしてみるのもいいかもしれません。

    それにしても、ここまで薬系が多いのは薬系にするのに余程こだわりがあるのか、それとも他のやり方を思いつかないのか、どっちなんですかね?

    参考までにですが、ドラえもん、キテレツ大百科、まじかるタルるートくんなど名作漫画などを参考にすれば、もっと色んなバリエーションを増やせるかと思います。(あれらの作品には実に色んなアイテムが出てくるので)あと、アダルトコミックなども参考になる作品が非常に多いですよ。

    それと、食べ物とか飲み物を憑依とかのアイテムに使うのもいいかと思いますよ。そう言えばパンとかの話はすでにありましたっけ? まあ、飲み物だと薬に少し近いイメージですけどね。

    • 無名 より:

      コメントありがとうございます~!☆

      確かに憑依薬系のお話が多くなってはいますネ~!
      他の憑依方法のネタも色々あるのですが、
      無意識のうちに、順番が偏ってしまっています…!

      マンネリは
      毎日書いていると避けられない運命(?)ですが、
      なるべく色々なバリエーションをお届けできるように頑張ります!

      パンとか、スープとかを用いた憑依は以前、憑依空間でも書きましたネ!

      貴重なご意見、ありがとうございます!!

      あ、今回の作品のお話についてのコメントも
      ありがとうございます!
      愛梨沙は、
      ちょっと浅はかな行動でしたネ…笑
      彼氏への怒りや嫉妬から、冷静な判断ができなくなっている
      設定でした…!
      あと、まさか「急に殴られる」と思っていなかった節もあります☆!

    • 無名 より:

      (返信の続きデス!先に1個前の返信を読んでくださいネ…)

      直近のお話だと「ホテルへようこそ」(スケジュール表に載せた今後の作品)は
      憑依薬じゃない憑依(そこそこ特殊な感じデス)だったり、
      「深夜のコンビニ大騒動」も、入れ替わり薬による入れ替わりではないので、
      楽しみにしていてください~!
      (※ネタバレになるので、これ以上は今は秘密…)

      もちろん、憑依薬とかも出てくるときは出てきますが、
      お気に入りの作品が一つでも見つかればうれしいデス!

タイトルとURLをコピーしました