117万アクセス記念短編!~悪の魂 純白を汚して~

憑依空間が117万アクセスに到達しました!
ありがとうございます~

ファンティアで先行公開していた
「悪の魂 ~純白を汚して~」を公開します~☆
悪の魂シリーズの新作です!

------------------------------

「立て!立つんだジョー!」

そんな声が聞こえてきた。

検死官ジョーは、
振り向いた。

「--気のせいか」
ジョーは呟く。

彼は、死者から、悪の部分だけを抜き出すことのできる
能力を持つ。

その抜き出した魂を、検死官ジョーは、こう呼んでいる。
”悪の魂”と。

その悪の魂は、ほかの人間に投げ入れることが出来る。

面白いことに、人は、悪の魂に汚染される。

これまでにジョーは、100人以上の人間に”悪の魂”を
放り込んできた。

その100人は、いずれも、悪の魂に汚染され、
悪の道に堕ちた。

「--人は、悪の誘い(いざない)を越えることはできない」

ジョーは呟く。

その時だった。

「立つんだジョー!」

また、声が聞こえた。

「誰だ!どこかで聞いたことのある台詞で
 私を呼ぶのは!」

ジョーは叫んだ。

すると、
どこからともなく、声が聞こえた。

”お前に、おもしろい魂をやろう”

不思議なことに、ジョーの目の前に
光が現れて、そこから、灰色の魂が、
這い出てきた。

”悪の魂”だろう。

だが、その色はかなり、禍々しい。

「--待て。私は知らない人から
 モノを受け取ってはならないと、おばあちゃんから教わった。」

ジョーが真顔で言うと、
謎の声は答えた。

”一歩を踏み出すのだ。ジョーよ。
 コロンブスが偉業を成し遂げたのはなぜだ?
 誰も踏み出さなかった一歩を踏み出したからだ”

その声にジョーは、戸惑いながらも頷いた。

「--そ、そうか。そうだな」

灰色の悪の魂を受け取ったジョーは呟いた。

「--現代のコロンブスになるのも、悪くない」と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼は、灰色の悪の魂を手に、
近場の高校の近くへと向かった。

死した人間の
人の悪の部分の塊。
それが、悪の魂。

これを投げ入れられた人間は、たちまち、
悪の魂に影響されて、豹変してしまう。

「--一体誰の悪の魂何だろうな?」

ジョーはそう言いながらも、
校舎から出てきた、
優しそうな女性教師に目を付けた。

まだ、20前半だろうか。
教育実習生かもしれない。

「--ちょうどいい。
 聖職者は悪の魂に打ち勝てるかどうか。
 試してみるのも悪くない」

ジョーは、
いつものように、野球のピッチャーかのように、
悪の魂を、その女性教師めがけて投げつけた、。

「--うっ!?」
その女性教師は、一瞬違和感を感じたが、
すぐに「何だっただろう・・・」という顔をして、
その場を立ち去った。

「--見せてみろ。お前の歪む様子を・・・」
ジョーはそう呟くと、姿を消して、その教師を”観察”し始めた・・・

その女性教師は、
生徒たちからの人気者だった。

須賀原 成実(すがわら なみ)
ジョーの見立て通り、新人教師で、
スタイルが良く、可愛らしいことから、
男子生徒に特に人気があるようだ。

授業も分かりやすく、
教育熱心な感じだった。

「--ふん。理想の教師だな」
ジョーは姿を消しながら、成実の授業を観察し、
そう呟いた。

「だがー」
ジョーは呟く。

「豹変する女性教師…
 良い絵になりそうじゃないか…」

ジョーは、一人、笑みを浮かべた。

悪の魂を放り込んでから2日。
彼女の身に異変が起きた。

成実は、授業に向かう前、
違和感を感じる。

何だか今日は、とても”ゾクゾク”するー。
全てを歪めたいような、そんな気分。

けれどー。
成実はそれを抑え込んだ。

「--どうなってるの?」
今まで感じたことのない感情に不安を抱きながらも、
成実は、授業をそのまま終えた。

「--はぁ…はぁ…」
授業を終えた成実は、お手洗いに駆け込んだ。

気分がすぐれない。
生徒たちの笑顔、
それは、自分にとって宝だったはず。

けれどー。
今はそれを”壊したいー”

「ーーーー」
ふと、鏡を見ると、
成実は”笑っていた”

まるで、自分ではないかのように…。

「歪めたい-」
彼女は呟いた。

「歪めたい…歪めたい…
 綺麗なものをーー
 この手で、歪めたい…」

彼女の不安は次第にかき消されていく・・・
綺麗なものをー、
純粋な生徒たちをー
この手でーー。

気付けば、彼女は自分の初々しさの残る顔を
邪悪に歪めていた。

「うふふ…わたしの顔のように…
 ”歪めたい”」

成実は呟いた。

そんな様子を、検死官ジョーは、
見つめていた。

女子トイレに入るのは問題だが、
彼は姿を消すことができる。
誰にも見つかりはしない。

「--誰の悪の魂だかは知らんが…
 影響が出始めたようだな」

ジョーは笑う。

”明日が楽しみだ”

と。

その日の夜ー。
ジョーは自宅で積み木を積み上げていた。

独り、呟くジョー。

「--積み上げるのには、時間がかかる」
ジョーは、高く積み上げた積み木を見つめる。

人は、信頼を積み上げるのに、膨大鵜な時間を要する生き物だ。

しかしー、
反対にー。

その信頼を崩す時は一瞬。

ジョーは積み木の根元を指でつついた。

積み木が、音を立てて崩れる。

「--少しの力で、今まで積み上げてきたものは、
 いとも、簡単に崩れ去る」

ジョーは、崩れた積み木を見ながら、微笑んだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌日。
成実は、完全に悪の魂の影響を受けて、
豹変していた。

授業中。
成実が、一人の生徒に、回答を求めると、
その生徒は完璧に問題を解いてみせた。

「--ふふふ、おめでとう」
成実は笑う。

その生徒は、学年一の優等生。

優等生と言う純白な花を
ぐっちゃぐちゃに歪めたいー。

成実は、その衝動を抑えられなくなった。

「どう?今の気分は。雪城さん」
成実が言うと、
生徒は答えた。

「え…?あ、はい、問題が解けて良かったです

その顔を見て、
ぐっちゃぐちゃにしてやりたい、と彼女は思った。

投げ込まれた悪の魂の歪んだ感情が、
成実に完全に溶け込んでしまっていた。

「--そうやって、自分は優秀だと思ってるんでしょ?」
成実の言葉に、彼女は戸惑う。

「せ・・・先生?」
いつも優しい目をした先生を見つめた彼女は、
少し恐怖の表情を浮かべる。

「雪城 瑛里華さん。
 自分は優秀だって、思ってるんでしょ?」

先生の言葉に、瑛里華は恐怖を感じながらも
答えた。

「そ、そんなこと、思ってません!」

しかし、先生は言った。

「そうやっていっつも、周りを見下して
 楽しい?」

瑛里華は戸惑いを隠せない。

成実の表情はぐちゃぐちゃに歪んでいた。
真っ白な心を持つ、無垢な優等生を
これから壊す快感を感じてー

その様子を見ていた検死官ジョーは呟いた。

「優しい教師も、悪の魂には勝てなかったか。
 一度落ち始めれば、あとは、堕ちるのみ・・・」

「--あなたにはお仕置きが必要ね!」
成実が嬉しそうに言った。

「ど、、どういうことですか!先生・・・!」
瑛里華が怖がりながら言う。
その目には涙が浮かんでいる。

「--あなたみたいなプライドの高い女、
 みんなの前で恥をかくべきだわ」

成実が言う。

周囲の生徒たちは騒然としているが、
成実はそれを無視した。

「--脱ぎなさい」
成実が低い声で言うと、
瑛里華は「え…?」と涙声で言う。

「あなたの恥を晒すのよ。脱ぎなさい」

大人しく、心優しい瑛里華は首を振った。

「先生!どうして!」
瑛里華は叫ぶ。

しかし、先生はイライラした様子で言った。

「脱ぐのよ!」

そして、瑛里華の方に近づくと、
強引に服を脱がせ始めた。

「いやっ!やめてください!」
悲鳴を上げる瑛里華。

しかし、成実はお構いなしに瑛里華の
服を引きちぎるようにして脱がしていく。

無理やり脱がせたブレザーやスカートを
教室の生徒たちの方に放り投げる。

瑛里華は、顔を真っ赤にしながら体をかくして、涙を
流している。

「ふふ、お似合いね。
 あなたみたいな真面目な子が汚れていく様子を
 見るのって…
 くふふ・・・♡ とっても楽しい」

成実がうっとりとした表情で、
服を脱がされた瑛里華を見る。

「ほら!男子のみんな!
 今なら襲いたい放題よ!」

成実が叫ぶ。

瑛里華はその場で泣き出してしまう。

教室にはブーイングと、
悲鳴と、歓喜の声が入り乱れていたー。

後日、彼女は懲戒解雇になった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

検死官ジョーは自宅でワイングラスに
ぶどうジュースを入れながら思う。

「悪の魂を乗り越えられる人は居ないー」

ジョーはこれまで、100を超える人間に、
死者の悪の部分だけを取り出した”悪の魂”を放り込んできた。

だが、人はいとも簡単に、欲望に飲み込まれてしまう。

「ところでー」
ジョーは呟く。

あの悪の魂は誰のものだったのだろうか。

だが、ジョーは詮索するのをやめた。

「--知らない方が良い事も、この世にはあるー。
 触らぬ神にたたりなし・・・」

ジョーは、次の悪の魂を放り込むターゲットの選定を始めるのだった。

彼はこれからも、悪の魂を放り込んでは、
人の心を壊し続けるだろう・・・

おわり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント

今日はツイッターのフォロワー様ゲスト出演の
内輪ネタ小説だったので、分からない~という方も
いらっしゃったと思うので、
こちらも投稿しました!

117万アクセス…本当にうれしいデス!
これからも憑依空間をよろしくお願いします!!

憑依<”悪の魂”>
憑依空間NEO

コメント

タイトルとURLをコピーしました