<他者変身>100のアカウントを持つ男②~突然の誤算~(完)

自宅のベランダから見える大通りの”通行人”に
勝手に変身し、見ず知らずの人間の姿で
ツイッターライフを楽しむ男。

100を超えるアカウントを作り
”異なる人間像”を演じ、快感を味わう男。

しかしー…?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

”コスプレ大好き葵”

そんなアカウントの存在を知り、
女子大生・麻耶は困惑していたー。

何故なら”コスプレ大好き葵”はー、
”自分”と全く同じ顔をしていたからだー。

しかしー…
コスプレ姿を投稿しているそのアカウントはー
”麻耶の身に覚えにない写真”を次々と投稿しているー。

麻耶が以前、どこかで撮影した写真を勝手に使われているなら
まだ、分かるー。
もちろん、イヤなことではあるけれどー、
どういうことなのか、ということは理解できる。

がー…このアカウントが使っているのは
”麻耶が撮影したことのない写真”なのだー。
”麻耶が撮影した覚えのない麻耶の写真”が使われているー

これは一体どういうことなのかー。

「ーわたし…こんな格好したことないしー」
”コスプレ大好き葵”のアカウントを見つめながら困惑する麻耶ー

「偶然…似てるだけ?」
帰宅してからも、ずっとそのアカウントのことを考えていた麻耶ー

しかしー
”他人の空似”とはとても思えないほどに
”似ている”

明らかにー”わたし自身”に見えるー。

「ーー合成…?加工ー?」

そんな可能性も考えるー。

でもー
とてもそうは見えないー

ここまで合成できるとは思えないし、
麻耶の既存の写真を合成したものなら、
少なくともポーズや仕草には見覚えがあるはずだー。

その上ー

美人秘書のような格好でモデル歩きをする動画まで
投稿されているー。

絶対にー、”本人”でもない限りこんなことできるはずがないー。

「ーーー……わ、わたしのそっくりさんがいるってことなのかなー…」
麻耶は困惑するー。

仮に他人の空似だとすれば
麻耶がいきなり何かこの人にメッセージを送ることは逆に失礼にあたるかもしれないー

この”コスプレ大好き葵”というアカウントが
もしも本当に本人なのであれば、
”わたしに似ている顔で、そういうことするのやめてください”みたいなことを
麻耶に言われても困ってしまうだろうし、
コスプレを自分のアカウントで投稿すること自体は
別に何も問題はないー。

麻耶が一方的にクレームをつけてしまうことになるー。

麻耶は考えた末にー…
”それとなく”コメントを送って”確認”することにしたー

”わたしそっくりなのでびっくりしました!”と、
自分の写真を添えて、ダイレクトメッセージを送るー。

するとー

”わぁ、本当にそっくりですね!”
と、返事が返って来たー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ーーーへへへ…無駄無駄」
”麻耶”の姿に変身している源三は、
麻耶からの
”わたしそっくりなのでびっくりしました”という
ダイレクトメッセージを見つめながらニヤニヤと
笑みを浮かべるー。

”今までにも”
本物から声を掛けられたことはあったー

ネット上で”他人の姿”を使って自撮りをしたりしていれば
時々”本人”がそれに気づくこともあるのだー。

100以上もアカウントを持っていて、
堂々と自撮りを繰り返していればー、
そういうことも、時々起きるー。

しかしー

”わぁ、本当にそっくりですね!”
と、返事を送る麻耶の姿をした源三ー。

この世の誰もが
”他人に変身できる”などとは思っていないー。

麻耶が、”麻耶に変身した源三”を、自分だと思ったとしても、
源三がそれを否定し、
さらに姿を見せれば、本人はもう、どうすることもできないー

”そっくりな他人がいる”と、認めるしかないー。

源三は、なおも探りを入れて来る麻耶に対して
”ある提案”をしたー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ねぇねぇ、この前のアカウントどうだったの?」

数日後ー
麻耶の友達が、麻耶にそんなことを確認して来るー

すると、麻耶は苦笑いしながら
「本当にわたしのそっくりさんだったみたいー」と、
友達に対して答えるー

友達は「え~?そんなこと言って、実は麻耶なんじゃないの?」と、
麻耶が”裏でこっそりコスプレ垢を楽しんでいる”のではないかと指摘するー。

しかし、麻耶は少し困った様子で首を振ったー

「疑われるのも分かるけどー
 でも、本当にこれ、わたしじゃないしー」

”コスプレ大好き葵ちゃん”のアカウントに載せられた写真を見て、
麻耶は困惑の表情を浮かべるー。

「ーわたし、この人に直接メッセージ送ってみたんだけどー…
 そしたらそのあと、コスプレのライブ配信が始まってー…」

麻耶が探りを入れるようなメッセージを
”コスプレ大好き葵ちゃん”に送っていたところー
麻耶に変身している源三は”今からライブ配信しますから”とー、
言ってきたのだー。

どんなに”自分自身”とそっくりでもー
どんなに”自分自身”のように見えてもー
別の場所でライブ配信されてしまえば
麻耶からすれば”わたしと本当に似ていますねー”と言わざるを得ないー。

変身能力がある、と知っていれば話は別だが、
”変身”など、普通は現実に存在するとは思えないー。

”他人の空似”にケチをつけることはできない以上ー、
麻耶にはもうどうすることもできなかったし、
受け入れるしかなかったー

「ーーわたしと似てる顔だから、コスプレの写真とか載せないでくださいー
 なんて、言えないしー」

困惑した表情で苦笑いする麻耶に対して
友達は「ま、、まぁ…確かにそうだよねー」と、
少し戸惑った様子で頷いたー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

”どうすることもできない”

源三は、笑みを浮かべるー
今日もベランダから見える大通りを見つめー

新たな”変身レパートリー”を増やそうとしていた源三ー

左目で相手を見つめ続けー
念じることで、その姿に変身することが出来るー

下校中の女子高生三人組の一人を見つめながら、
その姿に変身した源三は、部屋の中に戻るー

”変身”の瞬間を見られる心配はないー。

”下から”では、反射して見えないようにベランダに細工を
施してあるからー…

そして、一度変身しーーー

「ーーふっふっふ…♡」
自分の部屋で、”変身した状態の自分”の自撮りを行いー
その写真をパソコンに保存しておくー。

こうすることで、”写真や映像越し”でも見つめれば
変身できる源三はー
”一度変身した見ず知らずの相手”には”またいつでも”
変身することが出来るー。

「ーーへへへ…
 この前の子もそうだったけど、
 ”他人の空似です”って言われちゃえばー
 相手はどうにもできないからなー」

源三は少女の姿のまま満足そうに笑みを浮かべるー

万が一本人に気付かれても、
こっちはこっちで”その姿”を持っているためー
どうとでも言い訳ができるー。

”そっくりさん”には、文句を言うことはできないー。

この能力は、最高の能力だー。

「ーーさてー」

源三は今日も”100のアカウント”を駆使して
色々な人生を楽しみ始めるー。

”婚活女子・RIN”
これは、”婚活中の女性”を装ったアカウントー。
結婚できねーー!みたいなことを毎日叫び、
同じ境遇の人たちと盛り上がっているー。

”本物”が、本当に独身かは知らないが、
まぁ、それはそれでどうでも良いことだー。

”しょうちゃん”
弟を溺愛するお姉ちゃんを装ったアカウントで、
この”姿”も当然、ベランダから見える大通りを歩いていた
見知らぬ女性のものだー。

本当に弟がいるのかは知らないが、
弟を溺愛している設定でアカウント更新を続けているー

”弟”役の姿も当然手に入れているー。
大通りを歩いていた男子高校生の姿に変身して
”しょうちゃん”の弟役を演じているー

「クククー
 こんなに色々な姿を使い分けてると、
 俺が俺であることも忘れちまいそうになるなー」

そんなことを”しょうちゃん”の姿のまま呟くとー

その後も、

”BL好きのOLアカウント”
”夫の愚痴を言い続けるアカウント”
”懸賞女アカウント”
”スイーツ巡り女子アカウント”

色々なアカウントで次々と
ツイッターライフを堪能したー。

「ー今日は、こんなところかー」
源三はそう呟くと、再び元の姿に戻りー、
笑みを浮かべたー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

”いいですね~!来週の日曜日とか、どうですか?”

お金が無くなった時に使うー
”人と会ってお金を貰う”用のアカウントで、
来週の日曜日に会う約束をした源三ー

「ふふー」
とても綺麗で、妖艶な雰囲気の女性の”姿”ー

この姿も当然、源三の住むマンションのベランダから見える
大通りを歩いていた女性だー。

まさかー”自分が”ネット上で男を誘惑して
実際に会っているー
なんてことに使われているとは
夢にも思っていないだろうー。

「ーーーククク、ほんと、こいつ綺麗だよなー
 せっかくの美貌ーこういうことに使わないとークク」

”本物”がどのような女性かは知らないー。
同じようなことをしている可能性もあるし、
全然真逆で、こんなに美人なのに奥手な性格である可能性もあるー。

しかし、源三からすれば本物には用はないし、本物が
どうなっていようと、興味もない。

100を超える他人の姿に勝手に変身し
100を超えるアカウントを楽しむ源三の日常は
これからも、欲望に満ちー、
まるで自分自身が100を超える人生を体験しているようなー
そんなものになるはずだったー。

だがー…
その翌日、”それ”は壊れたー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌日ー

源三はツイッターを開いたー。

少し前に、ツイッターは
とある大富豪によって買収されたー。

企業が買収されることはよくあることだし、
海外であれば、尚更だー。

源三は、特に自分自身に影響があるとは思っていなかったし、
興味もなかったー。

がー、
偶然、ツイッターを買収した本人のツイートが
目に入ってしまったー

そこにはーー

”I’ve updated it so you can see which accounts are by the same person.”

と、書かれていたー

「ーあん?」
源三は首を傾げながら、それを翻訳するとー
そこには、信じられない言葉が表示されていたー。

”同じ人物によるアカウントが分かるように更新したよ”

「ーーーあァ?」
源三は表情を歪めるー。

「ーーーおい、嘘だろ????」
慌てて源三がツイッターアカウントの一つー、
”めいめい”を開くとー
そこにはー
”めいめいさんと同じ場所から発信されているアカウントです”

と、他の100以上のアカウントが全てずらっと並んで表示されていたー

「ーう、、う、、嘘だろ!?嘘だろ!?!?!?」

何度も悲鳴に似た叫び声をあげる源三ー

”めいめい”も
”菜々”も”ゆみ”も、”コスプレ大好き葵ちゃん”も、
みんな紐づけされてしまっていて、
全部同一人物ー
いや、少なくとも”同じパソコンから発信されているアカウント”であることが
丸わかりになってしまっているー

案の定、
各アカウントにフォロワーから色々なコメントが
飛んできているー

「おいっ…!くそっ!おいっ… 嘘だろ!?」
呆然としながら源三は”嘘だろ!?”を繰り返すー

100の姿を使いこなせるとは言えー、
これでは、色々な疑惑をフォロワーから投げられてしまうようなことに
なりかねないー

「うっ…うおおおおおおおおおおおおお!!?!?!?!?!?」

ツイッターのトレンド欄には、
その話題が大量に溢れているー

だが、そんなことが目に入らないぐらいに源三は
”100人の自分”を殺されてしまったような気持ちになって、
そのまま机の上でうつ伏せになり、悔しそうにバンバンと机を叩いたー

源三の居場所は、ツイッター上にはなくなってしまったのだったー。

おわり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント

100のアカウントを持つ男の終焉…★笑

英文はちょっとおかしいかもしれませんが、
もし、おかしくても大目に見て下さいネ~★!

お読み下さりありがとうございました~!

他者変身<100のアカウントを持つ男>
憑依空間NEO

コメント

  1. 通りすがり より:

    この能力、加工した写真でも変身できたら面白そう……

    • 無名 より:

      通りすがり様~!ありがとうございます~!

      架空の人物にも変身できるように…!
      無敵の能力ですネ~笑

  2. ムッシュ より:

    「変身おじさん」の時は「画面越しでも変身できるなら本人に会わなくても良いのでは?画面越しだと正確にコピーできないのかな?」って思いました。
    今回は写真自撮りだけで正確コピーできるみたいですね。
    同一アカウント100人を世間はどう捕らえるかな?
    「共通の雇い主が人気がでそうな容貌の人に人気がでそうなキャラを演じさせ宣伝活動をさせている」こんな感じ?
    源三が復活するには開き直って宣伝会社を作れば…

    • 無名 より:

      ムッシュ様~!コメントありがとうございます~!

      今回の人は、顔写真でも正確に変身できていました~!★
      同一人物のアカウントが100以上…!
      色々なことを思われそうですネ~!笑

      源三自身の正体がバレたわけではないので
      まだやりようによっては復活できる気もします…★

  3. 匿名 より:

    変身する時は身体だけ変身して服装はそのままですかね、変身する時の服装がジャージや白のタンクトップのランニングシャツとトランクスのままとか自分は好きです変身する女の身体が小柄でスタイル抜群巨乳美女でジャージがブカブカや源三の身体より身長が高くスタイル抜群巨乳美女で長い手足だったらジャージの丈が七分丈みたいな状態や白のタンクトップのランニングシャツとトランクスの状態で変身したスタイル抜群巨乳美女が白のタンクトップのランニングシャツとトランクスを着てるみたいで想像しそうです

    • 無名 より:

      コメントありがとうございます~!★

      今回のお話では、変身しても服装は
      そのままの設定ですネ~!
      なので、変身した時の服装によっては色々なことが起きてます~笑

  4. ムッシュ より:

    変身しても服装は変わらないなら100人分の衣装代がかかりそう。コスプレもするし…
    美女に変身して受け取った金の大半はそっちに消えたな。

    • 無名 より:

      コメントありがとうございます~!★

      100のアカウントがあって、彼の性格上、中には配信したりして
      儲けているアカウントもあったので、
      収入はそれなりにあった設定デス~!笑

      実際に会う以外にも、投げ銭みたいなやつで稼いでいたようデス!

  5. ムッシュ より:

    「通りすがり、この能力加工した写真に変身できたら面白そう」
    自分も面白いと思います。

    「首から上が日本人好みの女優、首から下海外モデル」とか
    「首から上小学生、首から上女子高生」とか髪や瞳、肌の色を変えたり
    アクセサリーを付けたり色々出来そう。

タイトルとURLをコピーしました